Reward21Nov_07

浅田漆器工芸製 うつろいカップ Lサイズ glo別注カラー

<ブランド説明>
山中温泉大内村で木地職人の技術を学んだ浅田京作から木地師を始め、10人の弟子を育成。
浅田京作の長男である二代目浅田孝夫も父親の跡を継ぎ、兄弟三人で高度成長期を支えてきました。
木地職人が肌に合わなかった長男、現在の社長である浅田孝は商人になるため問屋修行をし、そして独立、浅田漆器工芸を設立。
それから1998年に工房新築を機に一階にショップ「うるしの器あさだ」を展開。小売りも始めるようになりました。
山中のロクロの高度な技術で木地作りをし、その木地を生かすため漆を塗っては拭く「拭き漆」や「目はじき塗り」を始めとした漆器や手塗りの技術を活かした叢雲塗など様々な商品を取扱っております。

<商品説明>
うつろいカップとは
当社が製造している「うつろいカップ」は、山中の挽物ろくろ技術と塗りの技術を活かした商品。
石川県の四季の色をモチーフに外側の色をメタリック塗装であしらい、山中の技巧ならではの薄挽き仕上げのカップです。
山中の伝統技術である挽物ろくろと木目を際立たせる拭き漆、さらに現代のメタリック塗装の技術を掛け合わせて制作しています。
四季の移ろいと、新たな伝統のかたちを表現したいという想いを込めて、 “うつろい”と名付けました。

トレンドを取り入れた「伝統漆芸」への挑戦
石川県の漆器産地には「木地の山中、塗りの輪島、蒔絵の金沢」という三大産地があります。山中は、ろくろ技術による木地づくりを得意とし、これまではこの技巧を生かした椀や盆などを作ってきました。
しかし、従来の伝統的な黒や朱の塗りだけでは売り上げが伸びず、何か新しい技術を生かして新しい商品ができないかという想いから、2017年秋より新たなデザインと色合いの映える商品の開発を始めました。
近年のトレンドを意識した、現代的な鮮やかな色合いと、伝統的な塗りの美しさを、「木地の山中」の技術によるスタイリッシュなデザインのうえに表現しています。

2019年『プレミアム石川ブランド』認定商品
2019年『全国伝統的工芸品公募展 経済産業省製造局長賞』受賞
2019年『グッドデザイン賞受賞』
2019年『OMOTENASHI Selection 欧米選定員賞』受賞
2021年ドバイ万博 日本館VIP記念品選定

※食器乾燥機や食洗機、電子レンジはご使用になれません。
※画像は既製品イメージです。今回はglo™限定版としてオレンジで製作いたします。
サイズ:径8.0×高さ8.1cm
容量:約270cc
重さ:約35g
塗装:内側漆塗り、外側ウレタン塗装

500 ポイント

デバイスの製品登録で貯める

最大 250 Bポイントゲット!

  • デバイスのパッケージ底面などにある
    「製品コード」を用意

  • 製品登録ページで
    4つの項目を入力

うれしい3つの特典

  • 保証期間が6ヶ月→12ヶ月に延長
  • 抽選により0~250ポイント獲得
  • 製品登録をされた方への特別なお知らせを配信

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。

加熱式たばこの煙(蒸気)は、子供の健康への悪影響が否定できません。

たばこの誤飲を防ぐため、乳幼児の手が届かない所に保管・廃棄を。

加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。

未成年者の喫煙は法律で禁止されており、未成年者に対して販売はしていません。
たばこの販売に際しては、公的証明書による年齢確認及び本人確認を実施しております。

あなたは日本在住の満20歳以上の喫煙者ですか?