5月9日(土)glo & block.fm主催のInstagram Live配信イベント「“Defy The Rules of Satisfaction”(満足の価値観に挑もう)に出演したアーティストに、ライブ配信後メールインタビューを敢行。その世界観を自身名義やプロデュース曲に反映させ、もはやその名がジャンル_として確立されているDJ HASEBEに、出演した感想を振り返ってもらった。

「常に新しい自分を手に入れていく瞬間」
ー DJ HASEBE

当日はトップバッターとして、パーティの始まりにふさわしいダンサブルなDJを披露してくれたDJ HASEBE。通常のイベントなら考えられないほどに贅沢な“ウォームアップ”であるが、クラブイベントとは違った、DJによるライヴ配信という枠組みで行われた企画だからこその醍醐味だ。_音楽を聴いて身体を揺らし、リズムを刻み、踊る。パーティの根源ともいえる本能をくすぐる時間を演出したDJ HASEBEにとって、満足の価値観へ挑むこととは?

―インスタライブでのDJはいかがでしたか? 普段のライブ配信と比べて心境の変化はありましたか?感想を教えてください。

DJ HASEBE:自分のプレイを始めて聴く視聴者の方もいたと思うので、その辺りは意識していつもより丁寧にプレイできたと思います(笑)。イベント自体の注目度も高かったですし、ライブ配信の新たな可能性を体感できました。

―当日のMIXを通してテーマやコンセプトがあれば教えてください。

DJ HASEBE:他のDJの方達の選曲イメージもなんとなく考えつつ、自分なりにイベントに馴染むような選曲テーマで行こうと思っていました。トップバッターだったので緩めなグルーブで、現行ディスコ/ブギー、リエディットなど中心にセレクトしました。

―ファンの方から、趣味がでている部屋が好きだというコメントがありましたが、部屋に置いているものでイチオシのアイテムを教えてください。

DJ HASEBE:オーダーメイドした、レコード棚付きDJブースでしょうか。

―配信中プレイした楽曲で、おうち時間を楽しくしてくれるようなおすすめの曲を1曲挙げるとしたらなんでしょうか?

DJ HASEBE:Kon「Don't Cha Wanna (feat. Georg Levin)」

―「Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?アーティスト活動において「満足の価値観に挑む」瞬間を教えてください。

DJ HASEBE:まさに今なんだと思います。自分自身の持つ武器を最大限に生かして新しいことに挑み、少しずつポジティブな結果を実感してきています。常に新しい自分を手に入れていく瞬間だと思います。


今後も、gloとblock.fmのキュレーションによる日本のトップアーティスト達のミュージックコラボレーションや、ここでしか見ることのできないライブコンテンツなど、さまざまな企画を進行していく。音楽プロジェクト「glo & block.fm LIVE "Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)"」は、日本を代表するミュージシャンと音楽ファンが、今までになかった新しい価値を見出せるプラットフォームを目指す。

最新記事

チャットでのお問い合わせ

AIチャットが24時間サポート!

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。

加熱式たばこの煙(蒸気)は、子供の健康への悪影響が否定できません。
たばこの誤飲を防ぐため、乳幼児の手が届かない所に保管・廃棄を。

加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。

未成年者の喫煙は法律で禁止されており、未成年者に対して販売はしていません。
たばこの販売に際しては、公的証明書による年齢確認及び本人確認を実施しております。

あなたは日本在住の満20歳以上の喫煙者ですか?