5月9日(土)glo & block.fm主催のInstagram Live配信イベント「“Defy The Rules of Satisfaction”(満足の価値観に挑もう)に出演したアーティストに、ライブ配信後メールインタビューを敢行。記憶の片隅にある琴線に触れるサウンドとメロディで新機軸のダンスポップを生み出すtofubeatsに出演してみての感想や自粛中の制作について尋ねた。

「自分としてはいつもそのような気分」
ー tofubeats

例えば、ジャンク品の機材を駆使して楽曲制作するtofubeatsの自主企画「HARDOFFBEATS」を挙げてみてもtofubeatsは「満足の価値観」に常に挑み続けてきたと言える。並列化された価値観に満足することなく、限られた条件と状況の中でも、工夫することで新しい価値観を示し絶対的な個性を獲得してきたのだ。ライヴ配信で見せたセットからも、そのDIY精神をあらためて感じた。そんなtofubeatsにあえて今、「満足の価値観に挑む」ことについて聞いてみたい。

―インスタライブでのDJはいかがでしたか?感想を教えてください。

tofubeats:1人でやることはあっても、他のDJの方々とご一緒するのは初の試みでした。その場では1人でやっているのに集合体としてのつながりを感じましたし、その雰囲気がイベントっぽくて楽しかったです。

―HIHATTレーベルの楽曲を織り交ぜつつ、自身のプロデュースワークが軸となるMIXでしたが、ライヴ配信する上で意識した部分、お気に入りのMIXポイントがあれば教えてください。

tofubeats:自分としてはいつも通りのDJを心がけつつ、自分のトラックを多めに、皆様に楽しんでいただけたらいいなと思っていました。

―新型コロナウイルスの影響でライヴやフェスの中止・延期などの措置は、音楽活動に多大な影響を及ぼしているかと思いますが、楽曲を制作する上での影響はいかがでしょうか?

tofubeats:スタジオ自体は自分1人しか使わないので、今も閉めずに使えていて、それは助かってます。クラブミュージックを今作っても、「プレイするクラブが開いてないしな…」と思うことはありますが、その他の制作など自分にできることをコツコツやっている感じです。

―Simplicity 「For the Love of You」を最後にイチオシしていましたが、どういったところが気に入っていますか?

tofubeats:ATHENS OF THE NORTHというレーベルの、ラバーズをリイシューしてカバーした同名のコンピに入っているんですけど、今の時期聞くのにめちゃめちゃ良くてハマっています。この曲以外も全部最高です。

―「Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?アーティスト活動において「満足の価値観に挑む」瞬間を教えてください。

tofubeats:自分としてはいつもそのような気分…期待されていること以外でも、驚いてもらえたら嬉しいなとは思っています。


今後も、gloとblock.fmのキュレーションによる日本のトップアーティスト達のミュージックコラボレーションや、ここでしか見ることのできないライブコンテンツなど、さまざまな企画を進行していく。音楽プロジェクト「glo & block.fm LIVE "Defy The Rules of Satisfaction(満足の価値観に挑もう)"」は、日本を代表するミュージシャンと音楽ファンが、今までになかった新しい価値を見出せるプラットフォームを目指す。

最新記事

チャットでのお問い合わせ

AIチャットが24時間サポート!

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。

加熱式たばこの煙(蒸気)は、子供の健康への悪影響が否定できません。
たばこの誤飲を防ぐため、乳幼児の手が届かない所に保管・廃棄を。

加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。

未成年者の喫煙は法律で禁止されており、未成年者に対して販売はしていません。
たばこの販売に際しては、公的証明書による年齢確認及び本人確認を実施しております。

あなたは日本在住の満20歳以上の喫煙者ですか?